私たちにできること

悩んでいませんか?

  • 施設へ入所しても、他病院へ入退院を繰り返すのでは困る・・・
  • 難病があり、他の施設で断られてしまった・・・
  • 温かくぬくもりのある介護とおいしい食事を望んでいる・・・
  • 家族介護を頑張っているが、たまには身体を休めたい・・
  • 遠くに一人暮らしの親がいるが心配でしょうがない・・・

私たちにできること

医療法人 鴻尚会と密接な連携

西牧医院

すまいるらいふ今里1階、すまいるらいふ横にある「西牧医院」と密接に連携。
西牧医院医師による定期的な往診と看護師による毎日の巡回看護により、早期発見  早期治療に努めます。介護スタッフも少しの体調の変化にも気を配り、医師に報告し指示を 仰ぎます。そして診療時間外であっても必要な治療は行っております。

体調を崩しても外部病院へ入退院を繰り返す必要はありません

施設に入所しても体調が悪くなれば他病院へ入院・・とはよく耳にする話です。
しかし当施設においては介護と治療のどちらも行いますので、外の病院へ入院する必要はほぼありません。
従って身体的、費用的に無駄なご負担をおかけすることはありません。
ただし、もしご希望があれば、おなじみの病院への入院や通院も可能です。

難病をお持ちの方でもご相談ください

10年を超える経験を通してスタッフも技術を積んでまいりました。
一度ご相談ください。

ショートステイ(体験入所)

一泊三食7,000円(介護保険適用外)にて体験入所を受け付けております。
ご利用者様にケアプランのやり直しなどでご負担をおかけしないため、また 急なご要望にも対応できるように介護保険を使いません。
ご家族様のご病気やご旅行等、ご都合にあわせてご利用くださいませ。
尚、ショートステイは「すまいるらいふ今里」にて承っております。

マッサージ 介護スタッフ

ベテラン介護スタッフが対応致しております

当施設においては、介護スタッフが皆長く勤めてくれております。
従って技術が高く、きめ細かい対応のできる経験豊かな介護スタッフが多数在籍しております。
職場の雰囲気もとても和やかです。


おいしく安全なお食事

お食事

入居者様のご病状にあわせて、普通食、刻み、荒刻み、ミキサー食、塩分制限、糖尿病食などきめ細かく対応させていただいております。
また、毎日市場から届く新鮮な食材を使用し、特に魚には冷凍品を使いません。
毎食、炊き立て作り立てを召し上がっていただきます。手作りおやつに行事食と 「食を楽しんでいただく」ことをコンセプトにしております。


ミキサー食、刻み食、普通食の例(敬老の日のメニュー)

ミキサー食

ミキサー食

きざみ食

きざみ食

普通食

普通食


楽しいイベントの開催

1月 お正月 おせち料理
2月 節分 豆まき・お料理特別メニュー
3月 ひな祭り お料理特別メニュー
4月 お花見・家族様と共に お茶会・お料理特別メニュー
8月 納涼祭・盆踊り お料理特別メニュー
9月 敬老の日 お料理特別メニュー
10月 家族会・入居者様と共に お料理特別メニュー
12月 クリスマス お料理特別メニュー

他にミニディサービス(クッキング・タコ焼き・お好み焼き・その他)映画鑑賞、すまいる温泉(有名温泉お湯めぐり)、お誕生日会、ピアノコンサート、マジック、大正琴、お琴、日本舞踊鑑賞等、四季折々イベントを開催しております。以上のイベントは、入居者様・ご家族様のご負担はございません。

※また、各フロアーごとに、お好きな時間に入居者様たちで、うどん、お寿司、中華食等のパーティを行っております。(こちらは各入居者様のご負担となります)

定期的にご報告

ご家族様のご希望により、ご様子などを定期的にご報告させていただいております。

代表のご挨拶

株式会社ハッピーベル 代表取締役 医療法人鴻尚会 理事長・医師
西牧 弘行

株式会社ハッピーベル 代表取締役
医療法人鴻尚会 理事長・医師
西牧 弘行

全ての人は介護が必要になり、最終的に医療とかかわる

私どもは介護と医療を連続的に提供し最終的に看取りまで行うような施設を10年間運営してまいりました。全ての人はまず介護が必要となり、最終的には医療と関わらざるを得ません。
私どもは延命治療に当たらない医療の関わり方を模索し、その中で様々なノウハウも培ってまいりました。

かかりつけのドクターが介護施設を運営する安心

高齢になるとどうしても風邪を引きやすく、発熱しやすくなります。そこで直ちに治療を施さないと肺炎に移行したり、高熱を発し、そこから一気に全身症状が悪化してしまいます。だからこそ「早期発見・早期治療」が非常に大切であり、医療機関と介護施設が密接に連携している必要があるのです。
当施設では平素から診察しているドクターが、緊急時にも対応することにより連携を高め、医療と介護の高次元でのサービスを提供しており、このような対応は当施設だからこそできると自負しております。

終の棲家として

当施設では入居者様の人生最後の時間に関わり、最後は看取るところまでお世話させて頂いております。当施設での看取りの実績はここ10年で80件を超えております。今日にいたるまでに出会ったご家族様には高い評価と感謝の言葉を頂いております。さらにより良い施設をめざし、スタッフ一同日々努力を重ねて参りますので、当施設を終の棲家としてご支援賜りますようお願い申し上げます。

代表プロフィール

西牧弘行

昭和35年和歌山市生まれ
慶応義塾大学経済学部卒業の後、国立滋賀医科大学卒業。
大阪大学医学部老年医学講座入局。大阪大学医学部付属病院、茨木医誠会病院等で勤務後、平成12年大阪市平野区にて開業。現在に至る。

施設長のご挨拶

他の施設で断られた方でもご相談下さい

施設によっては病気などを理由に入居を断られることもあります。特に難病などがそうだと思います。
私どもの施設ではこれまで多くの入居者様を迎え入れており、その中で介護スタッフも様々な経験を積んできました。「他の施設で断られた」そのような方も気軽にご相談ください。

熟練介護スタッフがお世話いたします

当施設では介護スタッフが皆長く勤めてくれています。技術を持ったスタッフと和やかな笑顔。
これこそが、私どもが一番に誇りとするところです。

誰もが「すまいる」になれる施設をめざして

私どもは、入居者様、ご家族様にとって大切な事は何かを模索しつつこの施設を運営してまいりました。これまでに出会ったご家族の皆様からは、感謝のお言葉を頂戴致しております。私どもにとっては、そのようなお言葉が何よりの励みでございます。誰もが「すまいる」になれる施設を めざして今後とも精進してまいります。ご支援賜りますようお願い申し上げます。

すまいるらいふ
すまいるらいふ今里 施設長
森内 秀行

トップに戻る